『瞬読』を知ってラクに読書する方法を学んだ!

本の感想
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

本日はコチラの本の紹介です↓

 

モケリン
モケリン

本を速く読めるようになりたい。

そう思って手に取ってみた『瞬読』

しかし、

成功率92%!

1時間半の訓練で、1冊3分で読めるほど速くなった!

分速36万字達成!(500ページ以上を1分で完読)

モケリン
モケリン

上記のような謳い文句が帯に書かれていた時点で、若干引いてしまい・・。

さらに本文にも

「瞬読」をマスターすれば良いことだらけ!!

モケリン
モケリン

と各所に書かれていたので、さらに引いてしまいました・・。

 

モケリン
モケリン

しかし何事も、自分が実践していないうちは否定してはいけない!!

そう思って、現在「瞬読」を実践中です。

まだ3日目ですが(←え?)、効果と本の感想と併せて紹介します。

スポンサーリンク

【「瞬読」をすると何故、本が速く読めるようになるのか】

多くの人が経験している読書の仕方は、

  • 本を読み終わるまでに時間がかかる
  • せっかく読んでも内容を覚えていない

というところではないでしょうか?

モケリン
モケリン

出来れば1冊読み終わる時間が速い方が良いし、読んだ本の内容は覚えていたい。

そんな悩みを解決してくれそうなのが「瞬読」です。

 

本を読む時に、多くの人が使っているのは左脳だけ。

左脳を使って一つ一つの言葉の意味を、理解しながら読むのが一般的な読書の仕方なんだそうです。

モケリン
モケリン

しかしこれだと1冊の本を読み終わるのに、時間がかかるし、読んだ本の内容を覚えてもいられない。

読んでいるページの文字の意味にばかり集中しているため、本に書かれている全体像が見えていない・・。

 

モケリン
モケリン

そこで「瞬読」では、左脳だけでなく右脳フル活用しよう!と書かれていました。

  • 左脳は、言語、分析をつかさどる脳。
  • 右脳は、イメージ処理、全体的把握をつかさどる脳。
モケリン
モケリン

人間は文字だけで覚えると、記憶に残りにくいので思い出すことが難しくなるそう。

だから読書しても記憶に残りにくいわけです。

これが漫画になると記憶に残りやすいのですが、漫画が映像として脳にインプットされているからなんだそうです。

モケリン
モケリン

人は映像的に覚える方が記憶に残りやすいため、右脳を使って読書することが必須!ということになるようです。

【「瞬読」のトレーニングを実際にやってみた】

モケリン
モケリン

普段全くと言っていいほど、私たちが使用していない右脳

そんな右脳を活性化させるためのトレーニングが、『瞬読』の中にありました。

Ⓐバラバラになった文字を、正しい文字に頭の中で変換する。

例:ゴンリ→リンゴ 

Ⓑ書かれている文章を映像としてイメージする。

例:犬と散歩して100円拾った。←この文章を頭の中で映像にしてみる

 

これが簡単なようでいて、なかなか難しいです。

知っている言葉なら簡単に出来ても、知らない言葉、イメージしにくいことになると、途端に思考がストップします。

これは『瞬読』にも書かれていましたが、知っている言葉、漢字なら簡単にイメージ出来ても、知らない言葉や漢字が書かれいてると「瞬読」は出来ない。

モケリン
モケリン

なので例えば、医学用語を「瞬読」しようと思っても、知識がなければ「瞬読」は出来ないそうです。

 

実際に私もこの「瞬読」のトレーニングを始めて3日ほど経過しました。

モケリン
モケリン

まだ成果と呼ばれるものが現れているかどうか怪しいですが、少しずつ読書のスピードは速くなっていると思います。

実際にこの『瞬読』の本は、何度か「瞬読」のトレーニングをしてから読み返しました。

何度も同じ本を読むから、読むスピードが速くなっているという部分もありますが、本の内容はかなり覚えていられるようになっていると実感しています。

モケリン
モケリン

ちなみに、新たに読み始めた本についても、いつもの倍のペースで読むことが出来ています。

まだトレーニング始めて3日なんだけど・・スゴイ効果ですね。

 

モケリン
モケリン

これからもトレーニングを続けて、経過を報告できればと思います。

【まとめ『瞬読』の感想】

モケリン
モケリン

読む前、読んでる最中と、とにかく怪しい気持ちで溢れていましたが、実際にトレーニングを始めて思うことは、「瞬読」ってスゴイかも!?でした。

今までの読書は、一つ一つの文字を目で追って、意味を理解しようと努力して、ページを慎重にめくり・・というのを繰り返して、ようやく読み終えた頃には本の内容が半分も頭に入っていない・・・・そんな状態を繰り返していました。

「瞬読」のトレーニングを始めて、今までの読書が時間ばかりかかるのに身につかないものだったことに気づきました。

モケリン
モケリン

そして従来の読書方法だと疲れるけれど、「瞬読」の読書法だと疲れにくいことにも気づきました。

なので、毎日トレーニングをして「瞬読」をマスターしたいと思います!!

 

読書に疲れている人、

自分の時間を確保したい人、

そんな人にもオススメです♪

モケリン
モケリン

 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント