借金までしていた私が散在しなくなった理由

お金
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

本日は私の体験談をお話します。

 

スポンサーリンク

【買い物大好きだった私を目覚めさせてくれた一冊】

 

モケリン
モケリン

結婚してから昨年までの10年間は、借金が当たり前の生活をしていました。

 

住宅ローンや車のローンはもちろんのこと、生活費が足りなくてお金を借りることもありました。

 

当時は家計簿もつけていたけれど、自分が何にそんなにお金を使っているのか分かっていませんでした。

モケリン
モケリン

どれもこれも必要なものを買っているだけと思っていたけれど、家の中はもので溢れかえっていて、必要なものがどこにあるのか分からない状態・・。

 

そんな私がふと手に取ったのがコチラの本でした↓

 

長い間、もので溢れかえる家で育ったゆるりまいさん。

ゆるりさんが、ものをどんどん捨てて、捨てることが楽しくなってきた描写にガッツリと影響された私。

モケリン
モケリン

うちも、ゆるりさんのお家みたいに、ものがない状態になりたい・・。

そう思ったら我が家がゴミ屋敷のように思えてきたので、ゴミ袋を抱えて家中を歩き回りました。

 

そうして家中のゴミを集めた結果、出したゴミ袋の数は20個以上でした!!

このゴミ捨ての前に、ワゴン車がパンパンになるほど不用品を捨てているのにこの結果。

どんだけ~。

 

【ゴミを捨てて気づいたこと】

 

モケリン
モケリン

ゴミを捨てて気づきました。

不用品の処分ってめっちゃ大変!!

大きいものは重たいし、運んでたら足ぶつけるし、何かで手が切れるし、何で私がこんな目にあわなきゃいけないのよ!!

と悲劇のヒロインぶってもみたし。

愛犬
愛犬

それはせんでもええかな。

 

買うときは簡単でも、捨てる時ってめちゃくちゃ大変なんですよね。

これを痛いほど思い知ったので、文字通り痛い思いもしたので、簡単に買うことをやめました。

 

例え欲しいものがあったとしても、

これを処分するときはどうする?

どこで手が切れる?

あ、ここの角で絶対に足ぶつけるわ!!

しかも小指!

あれものすごく痛いからやめとこ。

みたいになりました。

 

【いつかは飽きる】

 

モケリン
モケリン

どれだけ魅力的に思えるものでも、いつかは飽きるのが人間。

死ぬまで一緒と思ってみても、それは一時の感情である可能性も視野に入れること。

無事に添い遂げる覚悟がなければ、簡単に印を押してはならぬのである。

別れは多大な労力を伴い、罵詈雑言も覚悟せねばならないのであった・・。

愛犬
愛犬

話、変わってきてるで?

 

【まとめ・散在しない理由とは?】

 

こうして現在では、欲しいものでも買うことに非常にためらうようになりました。

以前記事にした布団乾燥機↓

これもめちゃくちゃ考えて考えて考えて、寝て、起きて、トイレ行って、愛犬の可愛さに惚れ惚れして、「うざい」みたいな顔をされた後で買いました。

そうなんです。

愛犬は私になついていない・・・()

愛犬
愛犬

そ、そんなことは・・な、ないん・・やで??

 

 

モケリン
モケリン

ただね、この処分するときに困るという理由で買うのをやめようって思うのは、大きなものだけなんですよね~。

小さいものだとそういった抵抗が薄れる。

ただ、私の場合は段々と買わなくなりました。

 

お店でこれいいな~と思って手に取ると、

「え?同じようなの持ってるじゃん!」

とか、

「家にいっぱいあるでしょ!!」

とか、まぼろし~が聞こえてくるんですよ!

そのまぼろし、私の腰ぐらいに頭があって、なぜか私と手をつないでいる。

え?めっちゃ怖い!

なぜか私を「ママ」とか呼んでるし!!

愛犬
愛犬

お前の息子や。

 

 

ということで、ものを買わなくなった理由は3歳息子!

という結果になりました。

 

モケリン
モケリン

本日もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

そんな話はどうでもいいけど、コチラの本はオススメです!

コメント