理想の夫婦に学んだ、夫婦が仲良しでいるための秘訣

人間関係
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

 私事ですが、最近、夫との仲がしっくりいきません。

ケンカするとか、仲が悪いとかではないんですよ。

でもふとした時に出る言葉とか、言い方とか、態度が、どうもキツく感じる。

モケリン
モケリン

「何であんな言い方するんだろう?」

 と、思うことは、しょっちゅうです。

 

しかし、夫婦って合わせ鏡とも言いますよね?

相手が自分を大事にしていないように感じるということは、自分もまた相手を大事にしていないということ。

モケリン
モケリン

そう考えてみると、思い当たることがあるような・・・・。

 思い当たることがあるのは良いけれど、では一体どうすればいいのか。

そんな悩みを抱えている時に、私が理想の夫婦と思っている義父母に会うことが出来ました!

モケリン
モケリン

そこで理想の夫婦から学んだことを、ブログに書いてみようと思います。

スポンサーリンク

【理想の夫婦に学んだこと】

 〈思いやる気持ちを持つ〉

モケリン
モケリン

長く一緒にいればいるほど、相手を思いやる気持ちが薄れていきませんか?

結婚した当初は、例えば皿を洗ってくれることだけでも

「ありがとう」

と言っていました。

 

しかし現在では、皿を洗ってくれたところで「ありがとう」とは思いません。

モケリン
モケリン

むしろ、「皿を洗うぐらいしてくれよ」と、思っている自分がいます。

洗ってもらうことが、いつしか「当たり前」になっているんですよね。

 

人は慣れていく生き物ですからね、これは仕方がないことかもしれません。

それでもここで「当たり前」と思ってしまうのは、夫婦仲を悪くさせる原因にもなるな、ということを実感しています。

 

義父母の場合、義母が皿を洗ったところで義父が感謝することはないけれど、

「お疲れ様」

という声をかけています。

モケリン
モケリン

そして義父母は常に、相手がどういう気持ちでいるのか、大変なことはないだろうかと、お互いに気にかけて過ごしているようでした。

 

  • 重たい荷物は義母に持たせない。
  • 義父は疲れやすいため、義母は常に義父の体調を気遣う。

などなど、いつも相手を気遣う姿勢によって、お互いが心地よく過ごせる環境を作っている。

これは是非とも見習わなきゃ!と、思いました。

 

「やってもらって当たり前!」

と、思う気持ちを脱却して、

「相手を気遣う姿勢」

を整えたいと思います。

〈話をきちんと聞く姿勢〉

モケリン
モケリン

義父のとっても素敵なところの一つが、とにかく義母の話を黙って笑顔で聞くところです!!

 多くの人が、相手の話を聞きながら、次に自分が何を話そうかを考えているので、結局のところ、相手の話をきちんと聞いていないそうです。

モケリン
モケリン

これは私も大いに当てはまるんですけどね、相手との会話で沈黙が出来るのが怖くて、ついつい次に何を話して場を持たせようかと考えてしまいがちです。

 そして上の空で相手の話を聞いているため、結局、相手が何を言っていたのか、きちんと覚えていないことが多い・・・。

 

その点、義父はただ黙って義母の話を聞ける人。

楽しい話は笑顔で聞く。

辛い話は神妙な表情をしながら聞く。

適度な相づちを打ちながら話を聞けるという、非常にコミュニケーション能力の高い男性ではないかと思います。

モケリン
モケリン

今すぐ義父のようなスキルを身に付けることは出来なくても、努力することは出来るはず。

私もまずは相手の話を聞こうと思いました。

自分の話は二の次。

とにかく聞く!

余計なことは言わずに!

適度に相づちを打ちながら!!

モケリン
モケリン

この適度が難しいんですけどね、すぐにやりすぎてしまう・・。

〈些細なことでも笑いあう〉

モケリン
モケリン

義父母はとにかく、いつでもニコニコしています。

そしてお互いにあれやこれやと喋りながら、こちらとしては何が面白いのか分からないところでも、義父母は二人だけで爆笑していたりするのです。

 その爆笑する姿につられて、こっちも笑うけれど、二人とも涙を流して笑って喋るから何を言っているのかさっぱり聞き取れないことも多々あります。

モケリン
モケリン

でもその笑顔で、こちらも明るい気持ちになれるから、笑顔の力ってとっても大きいんだということを教えられました。

 

  • 泥酔して失態をおかしても笑っている。
  • お金を盗まれても笑っている。
  • 詐欺にあっても笑っている。
愛犬
愛犬

いやいや、そこは笑ったらあかん。

 第三者が聞いたら「え?」って思うことでも、笑い話に変えることが出来る義父母。

モケリン
モケリン

私も見習って、親父ギャクを言っても自分で笑ってやろうと思います。

【まとめ】

 私にとって

理想の夫婦=何年たっても笑い合える関係

だな、と思っています。

 

ケンカをすることがあってもいい。

その後でまた笑い合える関係になればいい。

モケリン
モケリン

現状で私と夫は、些細なことで笑いあう関係とは言えません。

むしろ、何日も会話がないことなんて普通です。

(夫の勤務時間が夜中というのもあって、生活時間が合わないことも原因だけど)

 

義父母は現在、義父の単身赴任のため離れて暮らしています。

それでも毎日、スカイプでの会話を欠かさないそうです。

モケリン
モケリン

会話の内容は些細なことだそうですが、話さない日が一度もないという義父母を見ていると、会話って本当に大切なんだなって思いました。

 

会話が無くなれば、それが普通になっていくもの。

そうすると、今度は本当に相手が空気のような存在になってしまう。

そして空気に気を遣わないように、相手を思いやる気持ちも無くなっていくんじゃないかと思うのです。

モケリン
モケリン

とは言っても、無理に会話をするのも負担になるだけ。

まずは少しずつ、相手を思いやる気持ちを持って、労わりの声をかけることが出来たらなと、思っています。

 

 すぐに義父母のようになれるとは思いませんが、結婚生活が50年経っても、笑っていられるように頑張りたいと思います!

モケリン
モケリン

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

コメント