夫婦の傾向と対策が分かる!脳タイプ別の貯蓄方法が分かる本がありました!

お金の話
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

 

本日はコチラの本の紹介です↓

 

↑電子書籍もありました!!

 

 

モケリン
モケリン

著者の横山光昭さんは、雑誌の投資や節約特集では、必ずと言っていいほど登場している方で、著書も数多く出版されています。

(著書を数えようかと思ったら、山のようにあったので諦めました。)

コチラで少し別の本を紹介しています↓

 

現在は「家計再生コンサルタント」として活躍されている横山さんですが、過去にはギャンブルで借金を抱えたこともあったとか。

 

お金で苦労した経験と共に、今ではたくさんの家計を助けている横山さん。

今回紹介する本では、脳タイプ別にみる貯金の仕方を分かりやすく教えてもらえます。

 

モケリン
モケリン

私は「左脳×男脳タイプ」だったんですが、これが見事に当てはまっていて、めちゃくちゃビックリしました!!

 

ということで、『脳タイプ別ハッピー貯金生活から学んだことを書いてみます!

 

スポンサーリンク

【まずは脳タイプをチェック】

モケリン
モケリン

まずは自分がどの脳タイプなのかをチェックしてみましょう♪

 

〈左脳か右脳かチェック〉

自分が左脳タイプか、右脳タイプかを調べるにはコチラ↓

 

写真のように手を組んで、親指がどっちにくるのかで判断するそうです。

 

〈男脳か女脳かチェック〉

次に男脳タイプか、女脳タイプかを調べるにはコチラ↓

 

男脳タイプの特徴

□おおざっぱで、細かい作業は苦手

□地図を読むのが得意

□ケータイを新しくしたら、説明書を読むよりまず動かしてみる

□学生時代、どちらかというと英語が苦手だった

□「今」よりも「未来」が大事

□家に思い出の品がたくさんある

□予定通りにいかないと落ち込んだり、パニックに陥る

□整理整頓が苦手

□「やりたいこと」より「やらなければならないこと」を優先する

□旅行や外食は、大金を使っても楽しみたい

□旅行はきっちりスケジュールを決めて出かける

□一度に複数のことをやるのは苦手

□集中して作業している時、人から話しかけられるとイライラする

□どちらかというと理屈っぽい

□時計はアナログよりデジタルの方が見やすい

□車の運転が割と得意で、道をすぐに覚えられる

□ダイエットに興味はないが、するとしたら食事制限かジム通い

□映画を見終わった後、口コミサイトなどで評判をチェックする

 

女脳タイプの特徴

□手先が器用で細かい作業が得意

□地図を読むのが苦手でよく道に迷う

□ケータイを新しくしたら、まず説明書を読んでから動かす

□学生時代、英語が好きだった

□「未来」よりも「今」が大事

□昔の恋愛は終わったものとして引きずらない

□予定通りにいかない時は、別の方法を考える

□家の中はだいたいいつもスッキリ片付いている

□「やらなければならないこと」より「やりたいこと」を優先する

□頑張ったごほうびに、ケーキなどでプチぜいたくするのが好き

□旅行は、なりゆきまかせが多い

□テレビを見ながら、本を読むことが出来る

□人と話をしながらでも、作業に集中できる

□どちらかというと感情的

□時計はデジタルよりアナログの方が見やすい

□車の運転が苦手。または免許を持っていない

□ダイエットをするなら、新しいものや流行のものを試したい

□映画を見終わった後、思い出して余韻に浸る

 

当てはまった数の合計が、多い方があなたの脳タイプです。

 

モケリン
モケリン

ちなみに、この男脳と女脳は、時と共に変化もしたりするそうです。

私も子どもを産む前だったら女脳だったけど、子どもを産んでからは男脳に変わったと思っています。

 

ということは、より自分に合った貯金方法をおこなっていくには、常に自分の「今」が何のタイプかを把握する必要がありそうですね。

【タイプ別の貯められない傾向】

モケリン
モケリン

『脳タイプ別ハッピー貯金生活』では、タイプ別の傾向が詳しく書かれています。

しかしここで詳しく書くわけにはいかないので、大ざっぱに紹介します。

 

〈右脳×女脳タイプ〉

明るくて細やかな心遣いが出来るので、友達がたくさんいる人に多いタイプ。

ぜいたくはしないのに、ちょこちょこ買いでムダが増加してしまう傾向がある。

仕方がないと自分を甘やかし、借金をすることも・・。

〈左脳×女脳タイプ〉

真面目でコツコツ頑張る努力家。優等生タイプ。

やる気はあるけれど、環境が整わないと理由をつけて先延ばしにする。

また、かけるべきお金をケチって大出費になることも・・。

〈右脳×男脳タイプ〉

人と同じが嫌いで、個性や感性にこだわる。大勢で行動するより、一人で好きなことをしている方が好き。「変わっているね」と言われると喜ぶ。

趣味や嗜好品が家計を圧迫しやすい。

そもそも節約は暗くてセコイと思っている。

〈左脳×男脳タイプ〉

何をするにも下調べをして段取りをつけてから取りかかる。思い立ったら猪突猛進。

手元のお金ばかりに集中し、口座引き落としの支払いに関心がない。

成功者の声に弱く、自分も真似しようとするが面倒なことはパスして、安直な方法を選んで失敗しやすい。

 

『脳タイプ別ハッピー貯金生活』の中では、貯められない傾向と共に、克服法も書かれています。

モケリン
モケリン

さらに、タイプ別の貯金方法、味方にしたいアイテムなども載っているので、是非とも参考にしたいと思いました!

 

【まとめ『脳タイプ別ハッピー貯金生活』の感想】

モケリン
モケリン

貯蓄方法を、年収や家族構成で考えるというのは一般的ですが、私自身はこの方法がしっくりこないこともありました。

その点、この脳タイプでの貯金生活は、自分に当てはまる要素が多かったため、すんなり理解することができました。

 

難しいことは一切書いてないので、今日からでも実践しやすいところが、とってもありがたい本だなって思います。

 

ちなみに、『脳タイプ別ハッピー貯金生活』の中で、

「貯まるカップルの組み合わせはどの脳タイプ?」

というものがあったんですが・・。

 

モケリン
モケリン

そもそも相性がいいのは、女脳タイプと男脳タイプの組み合わせ。

しかし我が家は、夫婦ともに男脳タイプ。

夫婦ともに男脳の場合、

「どちらも責任逃れをして貯めにくい」

と書かれていて、めちゃくちゃ驚きました。

モケリン
モケリン

確かに夫婦ともに責任逃れしてるわ・・。

 

けれど救いもあって、

「両方が同時に貯金に目覚めると、爆発的に貯まる可能性を秘めてる」

とも書いてあったので、その可能性にかけてみようと思います!

モケリン
モケリン

秘めたまんまだったらどうしよう・・。

ちなみに相性がいいのは、「左脳×女脳タイプ」と「右脳×男脳タイプ」なんですってよ、奥さん! 

 

モケリン
モケリン

まだ本を読んだばかりなので、この本のおかげで貯蓄が増えました!とは言えませんが、傾向と対策を知れたことは大きいかなと思ってます。

 

夫の傾向、妻の傾向などを知りたい!という方にもオススメです♪

コメント