恋愛で数々の失敗をやらかした私が結婚できた理由

メンタル
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

恋愛であらゆる失敗をしてきたモケリンと言います。

過去の失敗はこんな感じです↓

 

1番多かったのはコレ↓

◎相手に尽くして何でもやってあげる!

モケリン
モケリン

その結果、俺様が出来上がってしまい、私はまるで奴隷のようになっていました。

 

自分的に大変だったのはコレ↓

◎お金を貸す

モケリン
モケリン

当時ただのアルバイトだった私ですが、金融会社から借りるだけ借りて総額200万円ほど当時の彼氏に貸しました。

しかし相手は逃亡し行方不明!結果、借金の返済に追われました・・。(完済したけど)

 

 

モケリン
モケリン

過去の愚痴は言い出したらキリがないのでストップ!()

 愚痴はさておき。

モケリン
モケリン

現在は、好きな人と結婚して幸せに暮らしています。

 

しかし過去には、旦那さんにこんなことを言われたこともあります・・。

「モケリンは面倒くさい人間だから、付き合うのは嫌だ」

と、バッサリ()

モケリン
モケリン

今なら笑い話だけど、当時はめっちゃ落ち込んだよ()

 

そんな私が結婚できた理由、この本↓を読んで思い当たりました!!

 

 

スポンサーリンク

【好かれる方法を無意識に実践していた】

 本で紹介されているものの中に、

『人に好かれる6つの方法』

というものがありました。

 

そこで私が実践していたのがコチラ↓

  • 聞き上手になる。相手には自分自身のことを話してもらう。
  • 相手の関心ごとについて話す。
  • 常に、相手に価値があると感じさせる。それを心から行う。
モケリン
モケリン

上記の3つを無意識に徹底していたんです!

【喋りが下手だからこそのアクション】

 旦那さんと付き合う前、とにかく彼の話を聞くことばかりしていました。

自分のことを話すよりも、相手に話してもらう。

モケリン
モケリン

これは好かれたいからやっていたわけではありません。

ただ単に、何を話したらいいのか分からなかっただけ()

 

 私は人と話すことに、酷く緊張するタイプ。

モケリン
モケリン

何を話したらいいのか分からなくなってパニックになる。

結果、会話の流れとは全く違う話を始める。

そしてオチがない・・。

 

こういったことを繰り返していたので、喋るのが得意じゃないこと。

人との会話がなかなか続かないことを自覚していました。

 

なので、

モケリン
モケリン

自分の話はつまらない。

だったら相手に話してもらおう!

そう思ったんです。

 そうして旦那さんの関心のあることばかり質問したりしていました。

モケリン
モケリン

そうすると、とっても嬉しそうに話をしてくれて、初めて会話が続きました!!

【話を聞いてもらえたと感じると人は相手に好意を抱く】

 結婚してから、何故私と結婚したのかを旦那さんに聞いてみました。

すると、

「モケリンは話しやすかったから」

と言われました。

 

当時は

モケリン
モケリン

そうなんだ~

ぐらいの気持ちでしたが、『人を動かす』を読んだら納得。

 

人は話を聞いてくれる相手に好意を抱くもの。

って書いてあったんです。

 

基本、誰でも自分の話を聞いてほしいもの。

モケリン
モケリン

好きな相手がいるのなら、相手の話を聞くことが何よりも大事だと知りました。

喋りが下手だったから、相手の話を聞こうと思っただけなのに、結果的にそれが好かれるきっかけになっていたなんて!!

モケリン
モケリン

無意識だったけど実践してよかった!

好きな人がいる方は、是非実践してみてください♪

【まとめ】

モケリン
モケリン

好かれたいなら相手の話を一生懸命に聞くのが一番!

おかげで私は好きな人と結婚できました♪

 

結婚したからと言ってゴールではないし、そこに甘えていたら関係は終わります。

モケリン
モケリン

夫婦関係も長く続けたいなら、話を聞く側でい続ける方がいいなぁ

と、今では思います。

  

この本は82年前に書かれていますが、

モケリン
モケリン

人と人との関係は昔から同じなんだな。

ということを知ることが出来た本でした。

 

ビジネス書として、色んな雑誌で紹介されているので手に取ってみましたが、これは何度でも読み返して、内容を忘れないようにしたい一冊です!!

モケリン
モケリン

興味のある方は読んでみてください♪

 

 

コメント