お金が欲しいと思うなら「お金を使う」ことが重要なカギ!

お金の話
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

先日コチラの本を紹介しました↓

『なぜかお金を引き寄せる女性39のルール』を読んで

  • お金は使い方が重要である
  • お金を貯めておくだけで使わないのは、結果的にお金が増えない

ということを教わり、ブログにも書きました。

 

「お金は使ってこそ意味がある」

 

モケリン
モケリン

そうは言っても、使うことに罪悪感を抱いてしまうもの・・。

と思っていたら、同じようなことが書いてある本を見つけました↓

 

スポンサーリンク

【不景気の要因】

モケリン
モケリン

『雇用・利子および貨幣の一般理論』は、増える一方の失業者に悩む、1935年頃のイギリスで、経済学者ケインズ氏が生み出す経済理論を、分かりやすくマンガで教えてくれる本です。

 

『雇用・利子および貨幣の一般理論』の中で、

「みんながお金を使わないことが、不景気の要因になっている」

という話が出てきます。

 

モケリン
モケリン

将来の不安のためと思って貯蓄をする。

でもそれでは経済はまわりません。

今の日本でもそうですが、「貯蓄が何より大事」になっていて、貯めることに意識が集中して経済が回っていません。

その結果、倒産する会社が次々に発生。

仕事を失う人が増える。

人は危機感を抱く。

もっと貯蓄しようと考える。

といった、悪循環が発生しているのです。

【欲しいものは我慢せずに買う】

経済のことを考えれば、お金はバンバン使うこと。

そうすることで結果的に、「自分の収入も増える」とケインズ氏は説いています。

モケリン
モケリン

本当に必要な物だけを買うことも大事だけど、もっとお金を使うことに意識を向けると、幸せになる人が増えていくということですよね。

「自分が経済を回す!」

ぐらいの心意気で、買い物をするのもアリかもしれません。

欲しいと思いながら、ずっと我慢しているものがあるなら買ってしまう。

 

モケリン
モケリン

そうすることで自分だけでなく、周りをも幸せに出来るなんて素晴らしいですね。

ということで、私も数年悩んだiPadを購入しようと思います。

ちなみに、このブログ記事ですが、私が欲しいものを買うための言い訳を作っているように思えるのは気のせいですからね。

愛犬
愛犬

余計に言い訳に聞こえるわ。

【まとめ・節約しても貯金は増えない】

経済を回すためにお金を使う。

これは一見当たり前のことですよね。

しかしこの当たり前のことが、非常に難しいと思ってしまうのも事実。

 

モケリン
モケリン

私も以前は、節約することばかり考えてたし、ケチって貯金を増やすことでしか、自分を守れないと思っていました。

でも実際にケチっていた頃のほうが、使途不明金が多く、借金も増えていたんですよね・・。

欲しいものも買わずに我慢に我慢を重ねているはずなのに、いつの間にやらお金が足りなくなっている。

モケリン
モケリン

お金が神隠しにあったかも!?と本気で思ったこともあります。

お金のことばかり考えて頭がおかしくなってました。

 

現在は固定費を見直したりして、貯蓄も出来るように変わりました。

 

モケリン
モケリン

貯蓄が出来るようになったからそれでOKだと思っていたんですが、本当に大事なのはここから!

貯蓄が出来るのならば、そのお金を全て貯蓄するのではなく、本当に欲しいと思うものに使っていくこと!

『雇用・利子および貨幣の一般理論』の中で、余裕がある人は、どんどんお金を使ったほうがいいと書かれていました。

お金に余裕がないから貯蓄してるんでしょ?

と言われてしまいそうですが、ケインズ氏によれば

「貯蓄が出来る=余裕がある人」

 

モケリン
モケリン

ということになるので、貯蓄が出来るようになったら、少しずつでもお金を使い、世間に還元していくこと。

それが世界を回すということに!!

 

愛犬
愛犬

大きく出たな。

モケリン
モケリン

ということで、私はiPadを・・

愛犬
愛犬

さっき聞いたわ。

 

たまに難しい表現も出てきますが、分かりやすく経済のことを教えてくれる良書だと思います。

気になる方は読んでみてください♪

モケリン
モケリン

 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント