他人に振り回されない人になる!簡単な言葉を唱えて自信を取り戻す方法!

メンタル
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

 

突然ですが、毎日人の言うことに振り回されてますか?

 

 

モケリン
モケリン

私はバリバリ振り回されています!

やったね☆

 

愛犬
愛犬

やったね☆

 

何であの人は、あんなことを言うんだろう?

私のことが嫌いなのかしら?

いけずね。

 

モケリン
モケリン

みたいなことって、ありますよね?

愛犬
愛犬

最後の「いけずね」はあんまり思わへんやろな。

 

そんなお悩みを抱える、あなたにピッタリの本がありましたよ☆

 

 

モケリン
モケリン

マンガなのでスラスラ読めてオススメです♪

スポンサーリンク

【人に振り回されやすい人の脳内】

モケリン
モケリン

誰かに言われた言葉がどうしても引っかかる。

そんな時、こんな風に思ってしまいませんか?

 

「何であの人は、あんなことを言うんだろう?」

「私のことが嫌いだから?」

「私が何かしたのかな?」

 

モケリン
モケリン

誰かの言葉を受けて、自分を責めてしまうことってありますよね。

そういう時、脳内ではこんなことが起こっているそうです↓

 

①相手の言葉を真に受けてしまった

②相手の感情に振り回されて自分を見失う

③そうなると、相手の不機嫌な態度や表情を、全て自分に関連付けて解釈してしまう

④「あの人が不機嫌なのは私のせい」

 

 

モケリン
モケリン

人に振り回されやすい人は、こうして自分を責めているそうです。

 他人の言葉の意味を考えすぎると、否定的で被害者的な解釈になるらしいですよ・・(涙)

 

【振り回されたくない!あなたに贈る言葉】

モケリン
モケリン

他人の言葉を真に受けると、相手に「巻き込まれる」ことになります。

「巻き込まれる」とは、相手の不機嫌も自分が何とかしなくては!と思ってしまうこと。

 

こうなると、相手が上で、自分が下という上下関係が生まれます。

本来は無関係なはずの、相手の感情まで背負うと、他人軸で生きることになるので自分は苦しいだけ。

 

そんな状況に陥らないために!

「相手の気持ちはわからない、自分の気持ちすらわからない」

と、唱えると良いそうです。

 

モケリン
モケリン

この言葉で、相手と自分の間に境界線を引くことが出来る!

他人に振り回されやすい人に、境界線は大事ですよね。

 

この

「相手の気持ちはわからない、自分の気持ちすらわからない」

の言葉で、意識が変わり、不安や嫉妬、怒りなどの感情にも巻き込まれにくくなるんだとか!

 

モケリン
モケリン

これは是非とも使いたい言葉!!

私を含めた、他人の言動に振り回されてお悩みの皆さん、今日から

「相手の気持ちはわからない、自分の気持ちすらわからない」

の言葉を使っていきましょう!

 

【まとめ『マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』の感想】

モケリン
モケリン

 本当は、本に書かれていることを全て紹介したいぐらい!

大人の事情で全部は紹介できませんが、ラクに生きるための言葉が書かれているので、悩んでいる人にはぜひ手に取って欲しい一冊です。

 

モケリン
モケリン

特に手に取ってもらいたいのは、下記のような方々です↓

 

  • 人の顔色を伺ってしまう人
  • 誰かの怒りの表情や声に恐怖心を抱く人
  • 自分に自信のない人
  • 自分がどうしたいのか分からない人

 

モケリン
モケリン

私は全部当てはまっておりまして、おかげで、『マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』の内容に救われました。

 

簡単な言葉を唱えるだけで、ラクになれるなら、なんぼでも言います!!

と、思ってしまうぐらい、この本にハマってしまいました。

 

モケリン
モケリン

また、マンガを描かれている、森下えみこさんの大ファンでもあるので、『マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』は私の中で永久保存版になりました!

 

忘れないように、何度も読み返したいと思います!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

 

モケリン
モケリン

森下さんの本もオススメですよ↓

 

 

コメント