2020年度版!土用の期間と冷えとり健康法

健康の話
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

ブログに訪問していただきまして、ありがとうございます。

 

現在このブログで一番読まれているのが、この記事です↓

 

土用の期間は、体調不良に注意しよう!という記事が一番人気!

モケリン
モケリン

ということで、2020年度版も記事にしてみました。

スポンサーリンク

【2020年の土用の期間はいつ?】

2020年の土用の期間は下記の通りです↓

 

冬の土用▶1月18日~2月3日

春の土用▶4月16日~5月4日

夏の土用▶7月19日~8月6日

秋の土用▶10月20日~11月6日

 

誰しもが体調を崩しやすい時期ですが、特に注意が必要なのが胃腸の弱い人!!

モケリン
モケリン

冬の土用真っ最中の現在、私も思いっきり風邪をひいております。

我が家では胃腸が弱いらしい、私と息子のみ風邪を引いてます。

夫と娘は元気いっぱいです・・。

 

夫はその昔、胃潰瘍やら十二指腸潰瘍などを経験しています。

夫

胃痛で長年悩んでいましたが、ピロリ菌の駆除をしたらめちゃくちゃ元気になりました。

もしかすると体内改善をしたら、土用の期間でも元気に過ごせるのかもしれませんね。

【冷えとりをしていると、土用期間の体調はどう変わる?】

現在、私は冷えとり健康法を実践中!

そのおかげなのか、現在は「めんげん」で耳が不調です。

 

モケリン
モケリン

耳の不調に気を取られていて、すっかり土用の期間に入っていることを忘れてました。

忘れることが出来るということは、以前のように寝込んだりしていないということ。

つまり土用の期間でも、不調になる度合いが減ったということですね。

 

冷えとり健康法をおこなう前は、寝込むことも多かった土用の期間。

冷えとりを始めてからは、寝込んだことが一度もありません。

モケリン
モケリン

下痢したり、咳が止まらなくなったり、耳が不調だったりすることはあっても、元気に動けてはいます。

 

現在は風邪を引いてはいるものの、症状はめちゃくちゃ軽いです。

靴下の重ね履きと、半身浴をしているだけなのに、冷えとりのおかげで寝込まなくなったのは、非常にありがたいです!!

【東洋医学をもとにした健康法が◎】

土用の期間など関係なく、常にお腹を下していた私。

食べるものにも、ずいぶんと気を使ってきました。

 

私が食べると具合の悪くなるものは、牛肉と鶏肉。

モケリン
モケリン

この牛肉と鶏肉、実は胃腸の弱い人が食べるのを控えたほうがいい食材でした。

コチラの本↓の著者である、櫻井大典さんがおっしゃってました。

『つぶやき養生』は、櫻井さんがTwitterで発進した、東洋医学に関する健康法をまとめた本です。

モケリン
モケリン

簡単に実践できそうな健康法が紹介されているので、オススメです!!

 

土用の期間に対処したいと思ったら、東洋医学の健康法が良いですね。

モケリン
モケリン

胃腸が弱いからといって胃薬を飲んでも、今度は胃薬が手放せない体になって、余計にぼろぼろになったりしますからね(経験済み)

  • 日ごろから食べ過ぎないこと
  • 水分も胃の負担になること

などなど、胃腸のことを考えるなら気を付けたいことは色々あるので、そういったことを簡単に教えてくれる『つぶやき養生』はオススメ本です。

【まとめ】

モケリン
モケリン

以前はとにかく体が冷えていたらしく、急にお腹を下すということが週に何度もありました。

時には寝込んでしまうほど酷くて、何度も仕事を休ませてもらいました・・。

 

しかし冷えとりを始めてから、トイレとお友達になることがなくなりました。

モケリン
モケリン

でもまだ胃が重たいと感じることもあるし、胃腸が強くなった!と胸を張って言うことは出来ませんが、昔の自分に比べたら健康になってきていると思ってます。

 

何かをしたから劇的に良くなる!ということは難しいかもしれません。

モケリン
モケリン

それでも、少しずつ体調が上向きになってきている私からすると、「冷え取り健康法」と「東洋医学」はかなりオススメです!!

 

土用の期間に悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

モケリン
モケリン

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメント