文章力アップには「思いやり」と「小学生」が強い味方

ビジネス
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

本日参考にした本はコチラです↓

 

ブログで稼ぎたいと思うならば、まず読んでみたほうがいいというプロブロガーさんのツイートで知って読んでみました。

 

スポンサーリンク

【文章には思いやりが必要】

 

 

モケリン
モケリン

文書が読みやすいことは、ブロガーにとって必須条件!

 

文章は書けば書くほどうまくなるものと、書かれていましたが、他にも気になることが↓

 

「文章力を向上させる最大の秘訣は「思いやり」だと、私は思うのです。(中略)自分が好きなことに対して興味を持ってくれているのだから、その人が読んで理解できるような文章で説明するのは、当然です。」

『ブログ飯』より引用

 

専門用語ばかりのブログだと、用語を調べるための時間も必要になるので、読みたいという気持ちが薄れていくもの。

なので、分かりやすい言葉を使うという「思いやり」が必要になってくるのだとか。

私のブログは笑いのことしか考えていないので、

今後は「O・WA・RA・I」について考えていきたいと思います。

 

愛犬
愛犬

ローマ字にしただけで同じことやな。

 

 

【分かりやすい言葉に変換する】

 

そもそも分かりやすい言葉の基準が何かというと、

「小学校5~6年生の子どもに分かる言葉」

なのだそうです。

 

モケリン
モケリン

ブログの文章が分かりやすいかどうかを判断してもらうためには、身近にいる小学校の5~6年生にブログをチェックしてもらうと良いそうですよ。

 

 

「子供だと侮ってはいけません。常用漢字の大半は小学校までに習いますし、分かりやすい文章に、難しい漢字は必要ありません。」

『ブログ飯』より引用

 

 

モケリン
モケリン

理屈は分かるんですけど、でもこれってめっちゃ恥ずかしくない??

 

 

「モケリン、このブログ全然面白くないわ~」

とか言われたら

 

モケリン
モケリン

「そ、そうですか??す、すみ、すみません!生きててごめんなさい(と言って泣きながら家を飛び出す)

 

てことになりかねん。

 

愛犬
愛犬

どういうドラマが起きたん?

 

 

小学生にウケるブログを書いてる自信がみじんもない。

それでもここで歯を食いしばって耐えてこそ、稼げるブログになるんだそうな・・。

海賊王よりも厳しい世界ですな~。

私なんて泳げもせんのに、体はちっとも伸びないんですよ?

これって不公平じゃないですか??

 

愛犬
愛犬

何の話やねん。

 

 

【まとめ〈文章力をアップしたいなら〉】

 

 

モケリン
モケリン

著者の染谷さんもブログで稼げるまでに紆余曲折があって、ブログで稼ぐことがとっても大変なんだなって、本を読んで知ることが出来ました。

 

「やっぱりブログで稼ぐなんて大変なことなんだ!やめておこう。」

って思うのか、

「楽勝だぜベイビー!」

と思うのか。

どちらかと言えば、ベイビーとか言わないほうが良いと思いますけど。

むしろベイベーが良いかな?

 

愛犬
愛犬

指摘するところが違うで。

 

 

それに、

“楽に稼げるなんて思ってはいけない”

“そうは言ってもお金を稼ぐことは実は簡単”

『ブログ飯』より引用

 

とか言っている染谷さんを

A「何を言っているんですか?」

と思うか、

B「何を言っているんですか?」

と思うのか。

どちらかと言えばAかな?

 

愛犬
愛犬

そもそもどっちも同じこと言うてるやん。

 

 

モケリン
モケリン

これからは文章力を向上させるために、

思いやりを持って、

小学校5~6年生に理解できるように、

海賊王になろうと思います。

愛犬
愛犬

なれたらスゴイわ。

 

 

モケリン
モケリン

ブログをこれから始める方、

もう始めちゃったよ、まいったね!という方、

おいおいまさか!始めてから何年も経ってるぜ!?という方、

『ブログ飯』を手に取ってみませんか?

 

コメント