2019年7月の振り返り&読んだ本のまとめ

ブログ運営
スポンサーリンク
モケリン
モケリン

どうもモケリン@mokerin1です

月一恒例のまとめ記事です!

スポンサーリンク

【PV数&収益】

ブログを始めて10カ月目。

 

モケリン
モケリン

ようやく1000PVを突破しました!!

めちゃくちゃ嬉しい!

 

私は他のブロガーさんとの繋がりもないし、無名だけど、1人でもここまで来れました!

これも全ては、このブログに訪れてくださる皆さまのおかげです。

モケリン
モケリン

本当にありがとうございます(泣)

 

モケリン
モケリン

PV数は過去最高でしたが、収益のほうは・・・

相変わらず駄菓子が買えるかな?ぐらいでした。

それでも凄いことなんですよね、ありがたいです。

【読んだ本のまとめ】

モケリン
モケリン

7月の読んだ本はコチラ⬇

7月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:3786
ナイス数:90

(愛蔵版)これが本当の「冷えとり」の手引書(愛蔵版)これが本当の「冷えとり」の手引書感想
冷えとりを始めて1カ月半、重ね履きしていた靴下が破れました!そして下痢という瞑眩を経て、現在は元気になってきています。ブログにも書きました。


読了日:07月03日 著者:進藤 義晴,進藤 幸恵
貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法貧困OLから資産6億をつかんだ「金持ち母さん」の方法
読了日:07月06日 著者:星野 陽子
読書の日記読書の日記感想
分厚さにひるみつつ手に取ってみたら、阿久津さんの日記が心地よくて癒されました。ゆっくりと時間をかけて読みたい本です。

阿久津隆さんの『読書の日記』に癒される!『読書の日記』の感想です。
モケリン どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ ...

読了日:07月08日 著者:阿久津隆
悪いものが、来ませんように (角川文庫)悪いものが、来ませんように (角川文庫)感想
何の違和感もなく騙されました。読了後に再読してみたけど、やっぱり何にも気づかなかった。読んでると暗い気持ちになる作品だったけど読んで良かった。これからも追いかけていきたい作家さんに出会えて嬉しい。
読了日:07月08日 著者:芦沢 央
家事なんて適当でいい!家事なんて適当でいい!感想
凄く良かったです!!子どもを産んだら全身全霊で子どものことを考えて、家事も完璧にこなしてって思ってた頃もあったけど、現実は発狂しそうなほどにしんどいことばかり。なので「適当でいいこともあるんだよ」ってことを、ネットだけでなく、こうして本という形で世に出してもらえると、見返しやすいので本当にありがたいです。ラクに生きるヒントがつまった良書でした。

母親をラクにする本を発見!『家事なんて適当でいい!』の感想
モケリン どうもモケリン@mokerin1です 本日はコチラの本の紹介です↓ ...

読了日:07月08日 著者:ボンベイ
マンガでわかる 今日からしつけをやめてみたマンガでわかる 今日からしつけをやめてみた感想
しつけと称して、子どもを自分の思い通りにさせたかった気持ちに気づきました。子どもたちに、本当に教えたいことを明確にしたい!ブログにも書いてます。


読了日:07月11日 著者:
かなわないかなわない感想
とにかく凄い本だと思う。不思議な魅力のある文章で、ぐいぐい引き込まれていく。のめり込んで読み過ぎたせいか、一子さんの息苦しさや辛さも正面から受け止めてしまい、自分が辛くなるという事態にも陥ったけれど、この本を読んだことは後悔していない。ただ人に共感しやすい人には、オススメ出来ない本だなとは思う。

読むことをオススメ出来ない本『かなわない』の感想を書きました。
モケリン どうもモケリン@mokerin1です 本日は皆さんにオススメしにくい本...

読了日:07月18日 著者:植本一子
(009)産後クライシス (ポプラ新書)(009)産後クライシス (ポプラ新書)感想
我が家は子供が生まれたあと、離婚危機とまではいきませんでしたが、度々あれ?って思う時はありました。私だけが頑張っていないだろうか?と辛くなった時もあったけど、この本を読んで空回りしていたのかもしれないな、ということに気づきました。薄い本の割に内容が濃かったです。ブログにも書きました↓


読了日:07月21日 著者:内田 明香,坪井 健人
あなたの本当の人生はあなたの本当の人生は感想
書くことへの葛藤をすごく感じるのに、それでも書くことをやめられない3人が羨ましくもある不思議な本でした。それにしてもコロッケが食べたい。
読了日:07月23日 著者:大島 真寿美
『迷路の外には何がある?』 ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語『迷路の外には何がある?』 ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語感想
ヘムの気持ちが痛いほど分かる。現状維持、自分の今の不満を誰かのせいにすることは、すごくラクなんだよね・・。でもそれでは何も変わらない。変わらないことで、どんどん状況が悪くなっていくんだということを教えられました。ブログにも書いてます。
自分の正しさは思いこみ!?『迷路の外には何がある?』に教えられた「信念を疑う」ことの大切さ
モケリン どうもモケリンです 本日はコチラの本の紹介です↓ ...

読了日:07月24日 著者:スペンサー・ジョンソン
新・魔法のコンパス (角川文庫)新・魔法のコンパス (角川文庫)
読了日:07月24日 著者:西野 亮廣
ポリアンナの青春 (岩波少年文庫)ポリアンナの青春 (岩波少年文庫)
読了日:07月30日 著者:エリナー ポーター
読書メーター

 

モケリン
モケリン

小説も少しずつ読めるようになってきました!

ミステリーとかも、がんがん読んでいきたいなと思います。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

コメント